一人暮らし 食費

一人暮らしの食費を節約するには?

一人暮らしの生活費で、一番、大きなウエイトを占めるのが食費です。そのため、食費が節約できるかどうかで、大きく違ってきます。全て外食の場合と、自炊の場合では、2〜3倍の差が出るので、食費の節約のためには自炊が必須です。外食にすると、1日に1,500〜2,000円ぐらいは軽くかかってしまいます。その点、自炊なら、1日1,000円以内に収まります。自炊は面倒ですが、気分転換にもなるので、一人暮らしの人は、絶対に自炊をするべきです。もし可能なら、お昼も自分で弁当を作って持って行くべきです。

 

そして、食費の節約暮らしで、欠かせないのが冷凍食品です。キャベツ1玉、大根1本をスーパーで買っても使いきれるものではありません。結局、使い切れずに腐ってしまった、なんてこともよくあります。安い時に買いだめしても使いきれなかったら意味がありません。一人暮らしは、冷凍食品の活用が一番です。冷凍食品なら何ヶ月も持ち、最後まで使いきれます。今では、野菜も魚も調理した食材までも冷凍食品として売っているので、安売りの時に買いだめしておくと便利です。