一人暮らし インターネット

一人暮らしでインターネットを利用するための手順は?

一人暮らしでインターネットを利用するための手順ですが、まずは、通信回線の契約と開通作業です。

 

まずは、申込みをしてから開通作業をします。通常、開通作業をする際予約をすぐにとることは難しいので、学校や仕事で直ぐにインターネットを使える環境を作っておかなければいけない場合早めに予約を行うようにしたほうが良いです。

 

また、この作業には立ち合いが必要です。申込みをしてから2〜4週間くらい待つ事があります。しかしこれは引っ越しシーズンなどによって混み具合によるので一概には言えません。

 

申込みですが、インターネット回線とプロバイダの2つの契約が必要になります。別々に申し込むと料金も余分にかかり手間もかかるため同時に申し込んだほうが良いかと思います。

 

申込みは新居が決まってから今借りている家の大家さんに退去日を決めて伝えてからがベストかと思われます。親元を離れて一人暮らしを初めてする方など初めてインターネットを利用する方は新規契約。転勤などで今使っているプロバイダなどをそのまま使い続ける場合は住所変更と開通作業を行います。

 

自分に合うインターネットのサービスを見つけ選び上手にインターネットを利用してくださいね。