一人暮らし 生活費

一人暮らしの生活費はどれぐらいかかるの?

これから一人暮らしを始めるにあたって気になるのが、毎月の生活費にどれぐらいかかるかということだと思います。一人暮らしはお金がかかるってよく聞くけど、具体的にはどれぐらいお金がかかるんだろうと不安になってしまいますよね・・・。

 

自分が一人暮らしする場合にどれぐらいの生活費がベストなのか知るために、まず考えていただきたいのが収入と支出のバランスになります。目安にしていただきたい割合としては、生活にかかる支出(家賃、光熱費、食費など)が60%、貯金や投資が25%、娯楽(趣味、交際費、ファッション、美容、旅行など)が15%です。

 

生活にかかる支出の中でも特に割合の多いのが家賃ですが、家賃は多くても収入の30%までにしておかないと生活が苦しくなってしまいます。もし地方に住む場合は自動車も必要になると思うので、その場合は家賃の割合を20%〜25%と低めに設定した方がいいでしょう。その他の生活費については食費・生活用品が15%、水道光熱費が4%、交通・通信費が10%、保険が1%がベストバランスだと思います。平均的な生活費の金額も紹介しますので、どれぐらいかかるのか是非参考にしてみてください。

 

一人暮らしにかかる平均的な生活費
食費

20,000円〜30,000円
※自炊でもっと節約することも可能。逆に外食が多いと増えてしまうので注意!

水道光熱費

10,000円〜12,000円
※季節によって変動あり!

通信費

12,000円〜15,000円
※携帯電話などの使用頻度などによって個人差あり!

日用品 5,000円〜10,000円
保険

2,000円〜5,000円
※加入する保険や年齢などにより個人差あり!

一人暮らしの学生はどれぐらいの生活費がかかっているのか?

全国大学生活協同組合連合会が2011年に行った『第47回学生生活実態調査』によると、一人暮らしをする学生の親からの仕送り額は月平均69,780円となっているそうです。その他、奨学金やアルバイトを含めた平均収入は118,900円。

 

仕送りの平均額も年々減少傾向のようで、日常から節約を心がけないとかなり厳しいようです。学生の一人暮らしにかかる平均的な生活費もご紹介しておきますのでぜひ参考にしてみてください。

 

家賃 53,020円
食費 22,590円
交通費 3,150円
教養娯楽費 8,460円
書籍費 2,070円
勉学費 1,540円
日常費 6,610円
電話代 4,720円
その他 2,310円
貯金・繰越 10,290円

※全国大学生活協同組合連合会『第47回学生生活実態調査』より