一人暮らし 必要

一人暮らしで必要なものは?

一人暮らしで必要なものは、まず、家具・家電では、寝具です。人生の3分の1は睡眠時間なので、寝具は必需品です。寝具は少々高くても良質の物を選ぶことで、ベッドを購入する場合、置くスペースを十分に考慮する必要があります。その際、掛布団、敷布団、枕、シーツカバーなども忘れずに準備することです。

 

次に照明があります。部屋の下見の際は、必ず、照明が付いていることを確認することです。これは、引越ししたその日から使う必需品だからです。

 

カーテンも必ず必要で、カーテンが無いと外から部屋の中が丸見えになります。プライバシーを守るためには、カーテンとレースカーテンを使って外から見えにくくすることです。

 

キッチン用品で必要なものは、やかんです。一人暮らしなら、電気ポットよりもやかんが便利です。カップ麺のお湯や、毎日飲むお茶をやかんで沸かせば経済的です。鍋も必要で、料理を全くしない人でもレトルト食品を湯煎する時に必要だからです。直径18cmの鍋が使いやすく、自炊を毎日する人なら、直径21cm以上のやや大きな鍋が良いでしょう。

 

後はフライパンで、冷凍食品を炒める時に必要です。焦げ付きにくく汚れが落ちやすいマーブルコートのフライパンが良いでしょう。食器は今あるものを使えば経済的です。