一人暮らし 手続き

一人暮らしを始める際に必要な市町村等への手続きは?

一人暮らしを始める際に必要なのが市町村への手続きですが、何となく面倒くさくてわかりにくいものです。とりあえず引越し前に必要なのが転出届で、引越し1週間前くらいに、今住んでいる市町村でしておくことです。印鑑が手続きには必要です。

 

引越し後に必要なのが転入届で、これは転入後 14日以内に新居先の市町村ですることになります。基本的に、転出届け、転入届、転居届けというのは、引越ししてから14日以内という決まりがあるので、忘れないようにしましょう。届け出先は、新居の最寄りの市町村役場になります。印鑑登録も市町村への手続きで、これも新居先の市町村ですることになります。運転免許証などの身分証明書があれば、すぐに印鑑登録カードを発行してくれます。転入届と一緒にすれば、手間が省けます。印鑑登録は、実印と身分証明書がいります。

 

住所変更も必要ですが、これは転居先の所轄の警察署や免許センターでもできます。期限は特にないのですが、早めに行っておいたほうがいいでしょう。届け出先は、新居の最寄りの市町村になり、その際、印鑑、住民票、運転免許証が必要です。