一人暮らし 部屋探し

一人暮らしの部屋選びの基準

一人暮らしで済む部屋はどのような基準で決めますか。特に初めての一人暮らしの場合は、選び方が分からず駅に近いとか部屋がキレイというような理由だけで選びがちです。ちゃんとポイントを抑えて部屋探しをしましょう。

 

まず、家賃は重要な要素です。家賃を払えなくなったら追い出されますので、無理の無い家賃の家に住みましょう。一般的には、自分の収入の3分の1以下の家賃が望ましいとされています。例えば手取り15万円の人であれば大体5万円程度の家賃に抑えるという事ですね。

 

次に女性の場合なら、できるだけ防犯の為にも2階以上の部屋にしましょう。また、インドア派の人でなければ、あまり日当たりは一人暮らしでは関係ありません。ですので、日当たりが多少悪い物件でも、日当たり以外の条件が合うならアリです。日中仕事で、休日も外出しているようであれば、あまり日当たりの良さの恩恵は受けられませんので。

 

また、近所の施設もチェックしておきましょう。コンビニやスーパー、レンタルビデオ店や駅、バス停など自分が使うかも知れない施設が近所にあるのかどうかというのも大事です。これだけは最低限でも注意して考えておきたいところです。

一人暮らしするなら部屋の大きさはどれぐらい?

一人暮らしで部屋探しをする時に、どのくらいの部屋の広さにしたらいいか悩んでいる方も多いと思います。。当然広いなら広い方がいいですが、その分家賃も高くなります。ですので、それなりに暮らせる広さで家賃もそこそこという折り合い点を探し出す事がいい部屋を探し出すひとつのポイントになります。

 

平均的な部屋の広さというのは、地域によって異なりますので一概に言えませんし、都会に行けば行くほど基本的に狭くなります。また例えば同じ6畳の1ルームだったとしても、収納がある6畳と収納が無い6畳では全く違います。収納スペースの問題は結構重要なのでしっかりチェックしておきたいポイントです。ですが、平均とするならばおおよそ6〜8畳で、それなりに収納が付いている物件が望ましいと思います。

 

またできれば1ルームよりも1Kや1DKだと言う事ありません。1LDKになると家賃がハネあがりますので注意が必要です。自分の生活スタイルや荷物などを考えて部屋の広さを選びましょう。

まずは物件検索サイトでいろいろと調べてみるのがおすすめ!

家賃や間取り、どういった部屋に住みたいか具体的な条件が決まったら、自分が住みたい地域に希望に沿った部屋があるか、また住みたい地域の家賃相場はどれぐらいか調べるために物件検索サイトを利用することをおすすめします。

 

物件検索サイトは具体的な条件をいろいろと入力して、希望に沿った部屋があるか探せるので大変便利なのですが、条件を変えて何度か検索するうちにその地域の家賃相場などもわかってきます。

 

おすすめの物件検索サイト

 

ホームアドパーク

 

SUUMO

 

マイナビ賃貸

 

MAST

 

HOME'S

 

※掲載されている物件が異なりますので、いろいろと探してみることをおすすめ致します。